元アパレルパタンナー

大阪府堺市 緑豊かな泉北ニュータウン内にある洋裁洋室を運営しています。

 

新卒後、商社の事務職として働いている時に洋服作りに興味をもち、洋裁ソーイング未経験のまま!4年制の服飾学校パターン学科に入学。「オートクチュールの手法」と型紙についての「パターン理論」を学びました。

 

そして卒業後はアパレル会社に専門職パタンナーとして転職

 

それからというもの、

日曜祝日以外、朝から晩まで、パターンをひいて、トワルを組んで、サンプル仮縫いして、CADで量産パターン、そしてグレーディング・・・

過酷でしたが、効率よく、正確に洋服を作る「大量生産の手法」を学ぶことができました。

 

出産のため退職後、手芸店にて洋裁ソーイング講師を10年経験。

2017年7月独立。現在に至ります。

 

服飾学校に入るまで洋裁ソーイング未経験!だった私は、器用な方の「感覚的にきれいに縫える」ということはできず、論理的に理解しないと縫うことができませんでした。

 

そんな私自身の経験と、沢山の方々とのレッスンから生まれたものが、きれいに、はやく、かんたんに縫うための「リボンキャンディ式 ソーイングメソッド」です。

 

ミシンで洋服を作ることは、すごく特別な技術が必要だと思っておられませんか?
ミシンを使うと必ずトラブルになるという経験はありませんか?

 

きれいに、はやく、かんたんに縫うにはコツがあります。

 

ミシンを使ったことがない方。
今まで自己流でミシンをされていた方。
ぜひお越しくださいませ♪

 

初めてさんの洋裁教室リボンキャンディ 

講師 mako